正しく使おうハイドロキノン

シミに対して高い効果を発揮することで有名なハイドロキノンですが、間違った使用方法をとってしまうと肌に大きなダメージを与えかねないものです。こちらではハイドロキノンの効果やよくある疑問点などをまとめますので是非参考にしてください。

注目を浴びるハイドロキノンの裏技と豆知識

シミが気になる人に、注目を浴びているハイドロキノンという成分をおすすめします。
これは日本では2001年に医薬品だけでなくコスメに配合することが認められました。
なお1957年に白斑ができるという理由でコスメに配合することを禁止されたものとは別のものです。
禁止されたのはハイドロキノンベンジルエーテルです。

このハイドロキノンは、肌の漂白剤、シミの消しゴムなどと呼ばれるほど高い美白の効果があるもので、一般的なものと比べて100倍くらいの効果があります。
効果が比べものになりません。

こう言ったハイドロキノンの豆知識をお教えします。
美白という言葉が入った商品はたくさんあるのですが、これには2種類あります。
ハイドロキノンが含まれていないものは、メラニンの生成を抑制して、シミを予防するものになります。
できてしまったシミを消すことはできません。
含まれているものは、シミの原因であるチロシナーゼ酵素の活性を抑制して、驚くことにできてしまったシミも消すことができるのです。
次にシミについて説明します。
シミには種類あります。
紫外線が原因であるソバカス、老化による老人性色素斑などです。
老人性色素斑は、大きく、濃いです。
ハイドロキノンはどの種類のシミにも有効なのです。
これは嬉しいことです。

このようなハイドロキノンを使用する際の裏技を紹介します。
ひどいシミに悩んでいる人は、この成分が含まれた商品を、夜、洗顔した後だけでなく、朝、メイクする前に使ってみましょう。
2回使うことはとても効果的です。
その効果でひどいシミが消えたという人も多いです。
なおハイドロキノンが含まれた商品は、化粧水やクリームなどを付ける前に付けましょう。