正しく使おうハイドロキノン

シミに対して高い効果を発揮することで有名なハイドロキノンですが、間違った使用方法をとってしまうと肌に大きなダメージを与えかねないものです。こちらではハイドロキノンの効果やよくある疑問点などをまとめますので是非参考にしてください。

2ちゃんねるで話題・膿にも効果があるハイドロキノン

ハイドロキノンとはしみや美白治療として最も有名な成分であり、シミや日焼けなどの原因ともなっているメラニン色素を抑える効果を持っている成分となっています。最近では美白効果を持っている化粧水に含まれていることが多く、メラニン色素を押さえてくれるので利用することによって綺麗な肌を手に入れることができます。ただし化粧水に含まれている濃度は低いので、濃度の濃いものを購入したい場合は病院で処方してもらうか個人で購入するしかないといわれています。
そんなハイドロキノンが注目される理由となったのが大型の掲示板として有名な2ちゃんねるの存在であり、そこでトレチノインとの併用効果も合わせて紹介されたことがきっかけです。これによって瞬く間に多くの女性たちに存在を知られるようになり、現在では化粧品会社も積極的に導入するようになった成分だとされています。
そしてハイドロキノンの効果の魅力は何と言ってもニキビなどから出てくる膿を抑える効果があるとされており、それによってニキビなどもきれいに治すことが出来るとされています。ただしこれはハイドロキノン単体でというよりはトレチノインとの併用によって見られる効果となっているので、単体で利用した場合は膿に対して効果を持っていないとされることも多いようです。これはどういうことなのかというと、そもそもハイドロキノンにはピーリング効果があるため皮膚の上野老廃物などを除去する効果がありますし、トレチノインにも肌のターンオーバーを促す効果があります。これらを組み合わせることによって毛穴にたまった皮脂などを除去することができますし、膿に対しても徐々にその量を抑える効果があるとされています。